固定IPの活用

固定IPサービスとは

ダイヤルアクセスや多くのブロードバンドサービスはグローバルなIPアドレスを接続、認証のたびに動的に割り当てるダイナミックアサインでした。

固定IPサービスではグローバルIPアドレスを固定的に1個割り当てます。その結果、インターネット上で一意の端末と認識されるようになり、従来のサービ スではできなかった利用ができるようになります。
例えば、固定のIPアドレスを利用してセキュリティの強化に役立てることができます。

自宅や支店から本社サーバにアクセスする際のセキュリティ確保!
本社サーバに特定のIPアドレス以外はアクセスできないという設定をすれば、許可されていないIPアドレスはサーバにアクセスできずセキュリティが保てます。IPアドレスが固定で割り当てられていないと誰がアクセスしてきたのか特定できません。また、「IPsec」や「PPTP」を組み合わせればさらにセ キュリティを強化することもできます。

VPNとは

VPNとはVirtual Private Networkの頭文字をとった略称です。日本語に直すと仮想専用線接続という意味になります。これは高額で本格的な専用線とは違い、NTTが提供するフ レッツADSL回線やBフレッツ回線などインターネット回線を使って、任意の2拠点間または1対複数拠点間を、あたかも対向の専用回線であるかのように利用する低価格なネットワークサービスです。

ページの先頭へ